読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピー歴30年超!!もちゃこのアトピー完治記

元アトピー患者の、もちゃこです。 30年以上アレルギーマーチに苦しみました。 アトピー&アレルギー格闘記書いてます。 もちゃこ流アトピーの治し方も公開中。 丸いものとお茶、甘いものが好き。 絶対にあきらめるな!がモットー。早くアトピー治しちゃおうね♪

マッサージとツボ押しをすると、代謝が良くなるのは事実だった!!

アトピーを完治させるまでに、総額1000万円以上治療費についやした私。本当に、ありとあらゆる治療法を模索した。

 

その中で、これはかなり効果あったね!と思えた、アトピーお治し推奨グッズ。そして、健康法を紹介したい。

 

足の裏をゴリゴリ?!ツボ刺激とマッサージ♪

これだけやれば、トイレが近くなるよ〜wと言えば、妙かもしれないけれど、腎臓が活性化するのか、かなり尿の出が良くなった。汗も身体中にまんべんなくかける様になったのは事実だから!!

 

ということで今回は、足と手のツボ押しとマッサージをオススメ。 大丈夫~。安価だから~。誰でも家にいればできることだから~。長く続ければ、ジワジワと効果出てくるのでお楽しみに。

 

用意するもの: 自分の手と足(暇だったら耳と頭も。)

        ツボ押しの棒、麺棒。ワセリンかハンドクリーム。以上です♪

 

あと、必ずマッサージやツボ押しをした後は、水分きちんとるのを忘れずに!白湯とか、お茶とか飲んで、きちんと老廃物を流すようにね。 

 

f:id:mochi36:20170311165800j:plain

ということで、100均でツボ押しの棒を買ってくるべし。こんな感じの。軽くてコンパクトだから、湯治にも旅行にも持ってける。(※手や足が乾燥してる人は、はじめに常用しているクリームをつけること。)

足と手のツボを押しが、なぜアトピー改善につながるのか?

アトピーさんは、胃腸が悪い人が多い。まぁ、あまり内臓が強くないのだ。なので、内臓の反射区である足や手のツボを押したり、マッサージしたり。内臓を自分でケアすることが重要!(具体的なマッサージとツボ押しの方法↓は画像ありで後述。)

 

特にオススメのツボは、胃腸、腎臓、肝臓、そして副腎の反射区。この辺りを、マメに押してみよう。暇な時は、耳の反射区を麺棒で押したり、耳全体をマッサージ。

 

 あとは、首のアトピーが原因で、肩こりがひどい時。頭皮全体を指の腹で優しくマッサージしてあげる。少し肩のコリがほぐれたりするので、試してみるべし~。

 

ツボ押しのコツや効果は・・・。

ごりごりと慣れてくれば強めに、棒を足の裏に入れてく感じで押すの。最初は痛いかも。慣れればとぉっても気持ちいいけども。体調が悪い時なども、足や手をマッサージするだけで、体調が好転する。

 

あとはツボ刺激により、身体全体がほぐれてくる感じわかればがGOOD。

 

手や足を揉むことによって血液循環が良くなるので、身体が温まるかな。特にアトピーやアレルギーの人は、自律神経が狂ってる人が多い。自律神経の狂いで、極端にさむがり屋だったりする。

 

身体が寒いな、手が冷えるなと感じたら、手や耳を揉んでみてほしい。段々、身体が温まってくるから。本当にオススメ!!

 

ここでも大切なのは、ケイゾク。 

なんでもそうだけど、続けなければ結果は出ない。手や足のツボ刺激やマッサージは毎日やってみる。

 

これを数ヶ月~年単位で続けて、やっと結果が出る感じ。少しずつ身体が変わってくるかな?と期待してみたり。身体に感謝してみたりとか。

 

自分の身体と向き合う感じで、手や足をマッサージ&ツボ押ししてみる。まさに自分で自分の身体をケアし、身体を育てていく感じ。これがつかめると、良いと思うなぁ・・・。

 

 まずは足からいきまーす♪

それでは、ここからは具体的にマッサージ&ツボ押しの仕方を伝授。大体、所要時間は両手、両足、ふくらはぎで毎日15分ほど。

 

お好みと、足の乾燥具合をみて、クリームを自分でチョイス。はじめにクリームを塗りこむように、足全体を手の平で揉んでゆく。マッサージの気持ちよさを、まずは両足で楽しんでみてね。

 

その後、こんな感じ↓にツボ押しの棒を持ったら・・・。

f:id:mochi36:20170311190146j:plain

 おりゃあ~。ゴリゴリと足の裏に力をこめてツボ刺激をしてゆく♪初心者さんは無理しないでね♪

 

 

f:id:mochi36:20170311190048j:plain

足の甲も、よぉくマッサージしたり、足の反射区をツボ押しの棒で刺激。その後、足首からふくらはぎまで、老廃物を流すように揉んでゆく。これが足のケアの流れです

 

それから手いきまーす♪

 手もハンドクリームなぞをつけて、片手ずつ指や手の平全体をマッサージ。心地が良いなくらいでよいと思います。

 

そうしたら、このように↓ツボ推しの棒をかまえて・・・。

f:id:mochi36:20170311224148j:plain

 副腎の反射区を中心に手の平全体を、このツブツブで刺激してゆきます。ちなみに副腎の反射区は、手の平中央の少し親指よりにあるようです。

 

 

f:id:mochi36:20170311225118j:plain

 

 

あと、若干ブツブツでツボ刺激すると押した後が残ります。こんな感じです↓

f:id:mochi36:20170311225309j:plain

でも、すぐに消えるので大丈夫。ツボ押しは、あまり強くやる必要はないです。

 

言い忘れたので補足。足の爪や手の爪のキワを、おやゆびと人差し指でキュッキュッとさえると、副交感神経や交感神経のバランスが整うので、試してみてね。

 

あとは耳とか頭でーす♪

ここら辺は暇な時とかで良いかな。外出中に緊張して肩こったとか。身体が疲れてる時にオススメの「もみスポット」ですね。

 

まず、片手のひらで、耳全体をすっぽりつつむ。そして優しく時計回りにマッサージ。これを数回繰り返したら、今度は部分的に細かくマッサージしてゆく。

 

親指と人差し指の腹で耳をつまみもみ。もみもみもみもみ。よぉ~く丹念にマッサージしてみてね。外出中だったらここまで。

 

もし、家にいて時間があるときは。麺棒で耳にある内蔵の反射区を押す。あまり強くなくていいけど、なんか刺激あるな?という程度まで。

 

もし、耳が乾燥していたら・・・?少し麺棒にワセリンやクリームをつけておくと便利かも。耳の穴に麺棒をおくまで入れる必要はないので、あしからず。

mochi36.hatenablog.com