読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピー歴30年超!!もちゃこのアトピー完治記

元アトピー患者の、もちゃこです。 30年以上アレルギーマーチに苦しみました。 アトピー&アレルギー格闘記書いてます。 もちゃこ流アトピーの治し方も公開中。 丸いものとお茶、甘いものが好き。 絶対にあきらめるな!がモットー。早くアトピー治しちゃおうね♪

モンスター化したアトピーと戦った!オテンバもちゃこの物語

両親ともにアレルギー家系。特に母親の家系に、ひどい喘息持ちが数人いたようだ。いとこにも、何人か軽いアトピー持ちはいるかな。

 

産まれたては、キレイなたまご肌。

f:id:mochi36:20170325212632j:plain

赤ん坊の頃から、母乳を飲んでもすぐに疲れて眠ってしまっていたらしく。元々が虚弱体質。 2歳の時に、脚や腕に軽い湿疹ができてハウスダストによるアトピーと診断された。

 

こんなこと書くと、貧乏くじひいて生まれてきたような感じがする。が、結構おいしいところは頂いてきた、ちゃっかり屋の負けず嫌いかも♪

 

「お菓子配りまーす!」と言えば、必ず先頭に並んでいる様な子。乱暴者の従兄弟と取っ組み合いの喧嘩になった時、馬乗りになって戦いました!

(注意:子供のころの話です↑今は暴力はんたーい。)

 

子どもなのに??お肌の乾燥を感じてた小学生時代。

アトピーの湿疹は、ヒジ膝裏のみ。でも、冬になると手先や指先がひび割れた。どうして自分の肌はこんなに乾燥してるんだろう?と疑問を感じる。

 

夏は夏で、掌にはアレルギー性の水疱ができた。これが痒くて痒くて・・。ただ、主に小学生の時は、鼻炎の方がひどく、鼻垂れ小僧ならぬ、鼻垂れ小娘…。

ホコリに反応して、びろんびろーんの鼻水まみれ。こういうアレルギー現象が身体にいつも起きていたので、かゆくて当たり前、辛くて当たり前の日常を送っていた。

 

通院していた耳鼻科のお医者さんとも、通いすぎて仲良しだったな。アトピーの湿疹が気になり、半袖や足が見えるスカートが履けなかった。アトピーのせいで、好きな服が着れなかったり、着られる服が制限されるのは、ずいぶん悲しかったなぁ。女の子なのにぃ〜!

 

だから今でも、堂々と腕を出して歩いている重度アトピーの人を見るじゃない?すると、自分の弱点を見せられる強い人なんだなと感心してしまう。

 

 アトピーなんて忘れるくらいエンジョイできた中学時代。

中学生の私は恋に恋する性格で、恋愛体質そのもの。憧れの先輩を遠くからじっと見つめる、楽しい学校生活を送ってた!隣には可愛い女友達がいて、歌ったりおしゃべりしたり。 

f:id:mochi36:20170325213258j:plain

 この時は、アトピーなんて、完全に忘れてたなぁ友達も、私がアトピーだってきづかなかったみたい。しかも、中学から高校まで私服の学校に通えたので気楽。自分の好きな格好や洋服が着られたから。この学校は完璧に私と相性が良かった。

 

今でも断言できるけど、半袖やスカートの制服しか着られない学校に通っていたら、確実に登校拒否になってたと思う。自由にのびのびできたのは良かったね。

 

ただ、自由奔放にやりすぎて、今でも頭を抑えつけられるのが苦手かな。もちろん、他人の自由も尊重しま~す♪人間はのびのびが一番やー!がモットー

 

軽度のアトピーが続いた高校時代。

高校にあがっても、のんびり過ごせたのはメンタル的にも良かった。毎日、友達と笑い合いながら楽しく過ごせたので。 私の人生の中で、高校時代が一番幸せな時期だったと思う。短い時間だったけど。

 

ひじヒザ裏にかゆみがある、軽度のアトピーだったけど、このままズルズルアトピーでいるのはいやだった。だから一週間だけ、ある県の病院に入院してアトピーを治そうとした。

 

これが、いけなかったね。ステロイド依存症への第一歩を踏み出すことになる。結局、ステロイドを処方されるとは知らされないまま、ステ漬けにされ、時間がたてば経つほどに、アトピーの患部が広がるだけだった。


お医者さんや看護師さんは良い方でしたが、ステロイドを処方するとは一言も言わず、10年間通院した。だまされた感満載…。「薬売るために患者ステ漬けにして、ふざけんな!」と、凄まじい怒りを感じた。

 

それでも、10年通院してた時は、病院と仲良く共存していたかな。結局その某病院で医者不信になりましたという。今では、悲しいエピソード。

 

ストレスと生活習慣で、アトピーが少々悪化した大学時代。

自宅から遠い大学を選んでしまい、慣れない土地で1人暮らし。しかも、大学生活に馴染めず・・・ホームシックに襲われる。幸い、友達や先輩には恵まれ、幸せな方だと思う。この時ハマってしまったのが、連夜の飲み会。胃薬を飲みながら、寂しさを埋める為飲み歩いた。

 

f:id:mochi36:20170325212725j:plain

結局、アトピーもアレルギーも治らず。身体に悪い生活のせいで、アトピーも、ちょこっと悪化。つけ薬、飲み薬で抑えながらの生活が続いた。それでも、まだ若くて体力もあったからか、お腹周りやまぶたに湿疹が出るような、ちょこっと悪化ですんでいた。

 

時々、湿疹になった部分にお薬塗る程度で、見た目アトピーだとは、なかなか気づかなかったんじゃないかな?

 

危ないサプリメントにダマされ、アトピーモンスター化した20代後半。

特に趣味もなく、働くだけの毎日。20代で若く体力もあったね。アトピーも大学時代より悪化する事なく、OL生活を普通にしてたの。そう・・・。あの日が来るまでは…。

 

ある時ふと、「大地震が起こった時。アトピー持ちなのに、薬が切れちゃったら困るだろうな。」と思ったのが、ことのはじまり。なんとかアトピーが治せないだろうか?と考えていたら・・・。

 

そこにちょうど知人の紹介である女性が寄ってきたわけ。「玄米酵素というサプリメントを飲まないか?」と勧めてきた。白雪姫で言うところの、林檎を持ってきた魔女じゃんね。今思えば、こんな怪しい誘い、絶対断ればよかったと思う。

 

この玄米酵素を勧める女性に「アトピーが絶対に治るので、毎日、数時間おきに、スプーン大盛り1杯の玄米酵素を飲むように。」と言われたので、私は素直に従った。数時間おきに、この玄米酵素を飲んだのだ。すると・・・。

 

ちょうど玄米酵素3ヶ月目。仕事中に目眩がするほどの体調悪化に襲われた。その日の夜は、マコモのお風呂が肌に火傷のようにしみて、一晩中、体が原爆にあったかのようなかゆみと痛みと高熱にうなされた。

 

そして次の日から布団から起きられないくらいの状態となり、アトピーとの戦いが始まることになる。24時間、かゆみが止まらず、寝ているだけの日々。この症状を、玄米酵素を売りつけてきた女性は、「めんげんだから、もっと玄米酵素を飲めば良くなる。」と言ってきたので、それを信じたのだが。

 

結果的には、玄米酵素を飲みすぎにより、玄米アレルギーになり、アトピーゲキ悪化。会社も辞めざるおえなくなったという…。結構、同僚や上司が皆さん優しくて職場環境が良かったんで、本当に泣く泣く会社辞めた・・・。

 

婚活しようと思って楽しみにしていたのに、おかげさまで台無しになりました。

 

アトピーを克服して、前向きになれた現在。

 今は、一生懸命体質改善したおかげで、アトピーも良くなったね!好きな趣味もできる様になった。

 

でもアトピーを克服するまでには、かなりの時間と治療に1000万円ほどの損失を被ったのは事実。今でも、玄米酵素を売りつけてきた女性を訴えてやりたいとさえ思っている。

 

そして、完治するまでの10年間、アトピーにまつわる色んな療法や、病院を渡り歩いた。あげたらキリがないほど色々経験してきたので、アトピーやアレルギーで辛い思いをしている方に、何かヒントを与えてあげられたらなぁと思う。

 

まぁ、”私のように散々痛い目に遭わないようにね”と、アトピー患者さんやそのご家族には、祈りを込めてブログ書いてます。変なものに頼ったり、アトピーの治し方を間違えると、時間もお金も損失が大きいからね。マジで。

 

こういうのには気をつけろ!的なことも書いていくので、十分気をつけてね。

 

書いてるのは、こんなもちゃこです↓

名前:もちゃこ
性格:実は悩むのが好き。
趣味:おえかき。写真。猫。そして音楽。
好きな食べ物:おせんべい  甘いもの。
好きな芸能人: マツコ・デラックス 
嫌いなもの:しいたけ。なま魚。
マイブーム:7回だけのチベット体操

 

もっと、もちゃこを知ってみたい方に見てもらいたいな💜↓

mochi36.hatenablog.com