読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピー歴30年超!!もちゃこのアトピー完治記

元アトピー患者の、もちゃこです。 30年以上アレルギーマーチに苦しみました。 アトピー&アレルギー格闘記書いてます。 もちゃこ流アトピーの治し方も公開中。 丸いものとお茶、甘いものが好き。 絶対にあきらめるな!がモットー。早くアトピー治しちゃおうね♪

元アトピー患者が激白!!私が見つけたブラック医。

世の中にはきっと、病んでいる患者さんのために。日々骨身を削るようにして働いていらっしゃるブラックジャックのようなお医者さんも、きっといらっしゃることでしょうね。

 

f:id:mochi36:20170415121718j:plain

でもね。わたし色々見ちゃったんです。ブラックジャックならぬ、ブラックな医者を。今回はそんなブラック医を、ご紹介したいと思う。

 

 

もちゃこは見た!医者による意図的な情報操作。

私が数年前に通っていた医院での話。それは昼下がりのことだった場所は、待合室と薄い壁一枚で区切られた診察室。診察中の私と医者のやり取りは、来院している患者さんに丸聞え、というシチュエーション。

 

医者が外で待っている患者さんに聞こえるかのように、私に大声で言う。「あなたもここに来て、ずいぶんアトピーが治ったね〜。」「肌がこんなに綺麗になって〜。」

 

「はぁ・・・・。」わたし、あきれて物が言えなかった。そんなデカイ声で叫ばなくても、よく聞こえますから!!

 

これってどう考えても、意図的な情報操作じゃないの?良く言えば、自己顕示欲によるセルフブランディングw

 

この医者、さも得意げに悦に入っている。

このブラック医は、私と、壁一枚向こうの新患のアトピー患者達に向かって叫びたいのだろう。自分のおかげで私のアトピーが治った!と。ここへ通い続ければアトピーが治るだろうと思わせたいのか、自分の功績を広めたいのか。あぁ、その両方だろうねw

 

いや、ここ以外にも色々と試してるんで、アトピーが改善しているのは、全部あなたのおかげとは言えないです。」

 

という言葉を私は必死で飲み込み、お口チャック。確かにこの医者の療法はなかなか良い物だとは思うから、正攻法で診療しても名誉も権力も手にして、儲かるはずなのに。この意図的な情報操作っぷりは、正直どうかと思った。

 

医者も生き残りに必死なのか、もっと巨大な権力が欲しいのか・・・。結局、患者のことじゃなくて、自分のことしか考えてないわけで・・・。

 

正直この人やり方が汚いんだよね。ボソッ。この時点でブラック決定!!

 

ブラック医のセルフブランディングはこれだけではなかった。

そしてまたある日のこと。診察中にこの医者から、”この医院に通って、アトピーが治った人からアンケートを取りたい”と言われた。内心、「えっ、私アトピー治ってないんだけど・・・。」って思ったよ。なのに、いつの間にやら私のアトピーは治った前提で、アンケートに答えさせられていたの。

 

f:id:mochi36:20170415121513j:plain

もうこの時点で、不信感まんさーい。私の答えを取り入れつつ、勝手に答えを作って書き上げていく、この医者・・・。ついてけなーい。

 

それからというもの、世の中のアンケートとか著作物とか、あんまり信用しなくなった。事実を作為的に変えることなんて、いくらでも可能だってわかったし。良くも悪くもこのブラック医から沢山のこと教わった。

 

医者は医療というサービスを提供してる方ですよね?

この頃には、すでに私にとって「医者=自分の病気を治してくれる人」でも、「医者=全幅の信頼をおいて頼り切る人」でもなくなっていたのである。私としては「病院=病気を発見したり、病気の対処方法を相談する所。その専門の人が医者。」また「臨床医は、お薬を処方する人。」というシンプルな考えなわけ。

 

まぁ、医者をそれなりに人としては敬いつつ、サービス受ける側として対等でいたいというのが私のスタンス。たぶん昔世代の人とは、根本的に医者や病院についての考え方にズレがあると思う。

 

大学へ行く人が少なかった世代からしてみれば、医者、教師などの師業は、まさに先生様様。先生は自分の上に立つ人。先生の言う事は絶対。今の医者も、その先生様様待遇を望んでいるのかもしれないけれど。

 

私は自分のアトピーを治す為に西洋医学だけでなく、色々な方法を試した。だって、藁をも掴む気持ちだから。これがどうやら昭和的な医者には嫌われてしまうらしい。自分だけを頼れってことか・・・。うーん。無理な話だ。

 

もちゃこ流アドバイスだが、特に高齢の医者には、その医者のやり方以外の方法を試している事は、正直に話さない方が良い。よっぽど頭の柔らかい医者でない限りね。物分かりの良い医者はいるけれど、数は少ない。私は正直に話したので、2人のおじいさん医者から診察拒否されました。

 

昭和的な医者は、患者が自分の思い通りにならないと激怒する。

実はある時、断食道場で断食したら、私の場合断食が合わなかったのか、逆に衰弱してアトピーがゲキ悪化。肌の状態を保つ為に薬が欲しくて、上記のブラック医の診察を受けたら、これ以上の診察拒否をされた。

 

「私のアトピー治療法以外の方法をとるならば、二度と来るな!」だと。あら?たか〜い高いその鼻へし折っちゃったのかしら?メチャメチャプライドが高い王様だねぇ。自分以外の治療法は認めたくないのだろう。気に入らないとすぐ切れるって何歳児なんだろうね。

 

その後まだお気に召さなかったのか、このブラック医は、保険証記載の私の個人情報を見て、散々私をディスりました。何様だよ。自分のアトピー治療法と違うやり方を取り入れただけで逆ギレ!どんだけ人間小さいの。っていうか、他の患者に聞こえちゃうよ。ダサい。

 

私は罵倒されるのに慣れているので、何を言われようが別に平気だけど。だから完全スルーした。バカにつける薬無し。バカを相手にする暇も無し。こんなブラック相手にしてもしょうがないじゃない?まぁいっか。薬だけもらえば後は、おさらば。それ以来2度と行ってないね。

 

皆さんは危ないブラック医を見つけたら、あまり関わらず即逃げようね。あの人たちは、他の治療法も試しているなんて相談しようものなら、それ以上の診察を拒否するよ。「では、他の病院に行ってはいかがですか?」なんて、まだマシな方だったかなぁ^^;