読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピー歴30年超!!もちゃこのアトピー完治記

元アトピー患者の、もちゃこです。 30年以上アレルギーマーチに苦しみました。 アトピー&アレルギー格闘記書いてます。 もちゃこ流アトピーの治し方も公開中。 丸いものとお茶、甘いものが好き。 絶対にあきらめるな!がモットー。早くアトピー治しちゃおうね♪

意外かも?!アトピーになって良かったことがある。

今回はアトピーになって良かったことを書いてみたいと思う。”病気になる=ネガティヴなイメージ”しか湧かないかもだけど、案外そうでもない。

                                     f:id:mochi36:20170421211827j:plain

アトピーになることを通じて、色々な発見や気づき、そして学びを頂いたのだ。でも、そんなことに気付けるのは、病気が治ってからの話・・・。

 

 

1.えっ?アトピーだとシミそばかすができないの?

これは私だけかなぁと思っていたのだが。過去にアトピーだったという人にそれなりの数会って来たのだが、皆お肌に大きなシミやそばかすが無かった気がする。

 

うちの母親は、アレルギー疾患がない代わりにシミそばかすがすごい。小学生の頃から顔がそばかすだらけだったそう。大きなシミやソバカスを気にして、毎日白粉を塗りたくり、化粧で隠している。腕も日に焼けたせいかシミが多い。

 

てっきり娘の私にもダルメシアンのようなシミが沢山できるもんだと思い戦々恐々としていたのだが、思春期を過ぎても顔にソバカスは現れず。不思議なことに、いくら日焼けをくりかえしても、30過ぎても、大きなシミやそばかすができないのだ!

 

これは自分でもびっくりしたよ。隠す必要もないので、ここ数年ファンデーションも塗っていない。外出時にポイントメイクだけささっと施す事もあるのだが、脂性なのですぐ取れてしまう。まぁ、少し化粧しただけで宝塚に出られそうな顔になるしね。リップだけで十分なんよ〜。

 

もちろん、特に大量にビタミンCを摂取したわけではない。もしかして・・・アトピー体質の人は、シミそばかすができにくいのかも?という結論に至った。周囲にいたアトピー患者さんを思い出しても、そういえば大きいシミそばかすがなかった気がするもんの。もし、アトピー体質でシミそばかすもあります!という方がいたら、教えてください〜^^

 

2.ツルピカ!自分以外のすべての女性が綺麗に見えた。

卑下して思うわけではないのだが。アトピーの人は、いつも荒れ果てた自分の肌ばかり見ている傾向があるので、どんなおばちゃんやおばあさんでも、肌がつやつや美しくみえるのだ。正にごく普通の女性達が絶世の美女に思えるわけさ。不思議なことに。

 

そこかしこに、美女が歩いてるんだよ〜。見てて楽しいよ〜^^;

 

私の場合、これは他者の美点が見出されるという点で、とてもいいことなんではないかなぁと受け止めた。でも、アトピーが治ってしまうと他人の肌が美しくまぶしく感じることは、あまりない。やはり気が弱っていたのだろうかw

 

f:id:mochi36:20170421211544j:plain

3.デマか!アトピー体質の人は、ガンになりにくいらしい。

これは以前通っていた自然療法で言われたことだ。不思議な話だが、どちらかといえばアトピーの人は、ガンになりにくいらしい。自己免疫が強いせいだろうか?真相は定かではないが、今のところガン患者ではないので、日々免疫細胞がガンと闘っている事には感謝したいと思う。

 

あーでも、イラストルポライター内澤旬子さんは、アトピーだったのに乳がんになったそうなので、一概にアトピーの人がガンにならないとは言えないねぇ。

 

4.食生活や日常生活に気遣わざる負えないアトピーの人。

必然的に健康オタクになるのであ〜る。根が弱いので健康に気を使わないと、ポキっと折れてしまうから。とにかく普通の人のように、無理がきかない。体力以上の事をすると、寝付く。

 

食事制限をしたり、健康的な生活リズムを身につけたり、せざるおえないねぇ。気づけばりっぱな健康オタクの出来上がり!良いのか悪いのかは謎であるが、健康人よりも石橋を叩いて渡る習慣が身についてしまう。

 

5.アトピーのおかげで、かなり忍耐強くなった。

 元々、飽きっぽい性格。何十年と継続したのは、アトピーくらいのものじゃないかな。飽きっぽくてお稽古事もすぐに放り投げたので、昔の私は忍耐という言葉から程遠かった。

 

でも、アトピーが悪化して。薬害により難治性のアトピーになると治すのが非常に困難。飽きたからって、病気は自分から離れてくれない。症状に耐えて、自力で治さなければならなかった。嫌だから辞めるが通用しないのが病気の世界〜^^;

 

生き続けて耐えて治すか、諦めてさっさと死ぬかの二択。Live or Die の世界。私も何度家の中で死んでやる〜と叫んだかわからないけれど。結局生きる事を選択して耐え抜いた。人より少しは辛抱強くなったかなぁ。

 

6.とても敏感になる。

これは良くも悪くもかもしれない。全ての五感に対しても、食物や人、スピリチュアルな物に対しても、全ての物に敏感になる。

 

そう。”音声として聞こえない声に、話しかけられたことがありますよ。脳内に直接聞こえてくるんですよ!!声が!!”こんなこと書くと、ちょっと頭のお病気だと思われてしまうかもしれませんが、一応私の頭は正常なんだそうです。ネジとれてるのかもだけどw

病気認定されたくてメンタル系の先生達に聞いてみたんですけど、「もちゃこさんは正常です!」と念押しされてしまうんですよね〜。残念。

 

まぁ、脳内に響いた声が聞こえたのは、2度だけだから頻度は少ないけどね〜。

 

アトピーになって良かったことのまとめとして・・・。

最後にちょっと話が脱線したけど^^;大方の人は、病気になる事を敬遠すると思う。でも、病気になることにより、得られる気づきも沢山あるのだ。そこまで忌み嫌うこともないはず。それに気づくまでは悩んだり、落ち込んだり、怒ったり、色々な感情が湧くだろうけど。

 

例えば、直さなければならなかった性格の歪みなども治る人もいる。病気をした事で家族のありがたさがわかって、もっと大切にしなきゃなぁと反省するとか。今まで健康でいられた事を感謝するとか。そう考えると一概に、病気はしなくてもいい苦労でもないよね。

 

健康で平々凡々と生活できるありがたさは、とことん病んでみないと、わからないかもしれないが。