読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピー歴30年超!!もちゃこのアトピー完治記

元アトピー患者の、もちゃこです。 30年以上アレルギーマーチに苦しみました。 アトピー&アレルギー格闘記書いてます。 もちゃこ流アトピーの治し方も公開中。 丸いものとお茶、甘いものが好き。 絶対にあきらめるな!がモットー。早くアトピー治しちゃおうね♪

体験者が語る。ステロイド長期常用による副作用!

ステロイドの長期服用による副作用について。既にご存知の方もいるかもしれないが、私の感じたステロイドの副作用をご紹介しておく。これは、はっきり思い出せる10年間のステ漬け状態での経験だ。

 

 

 私が感じたステロイドの副作用は。

一番にはアトピーの湿疹の範囲が広がった。肌が黒ずみ色素沈着も起こした。強烈に感じたのは、肌がかなり薄くなったこと。これには薬で自分が殺られてしまう危機感を感じた!そして、皮膚の感染症にかかりやすくなった。薬を塗った部分が、赤くなったり白くなったりを繰り返す。うちの家系は多毛ではないのに、体毛が濃くなったり、増えたり・・・。

 

こういう副作用は、長年の常用によるステロイドの副作用を実際に体感してみた人にしか分からないだろう。副作用を肌身に感じるのは、元々自分が持つ自然の肌のなめらかさ・健康を失っていくような失望感やショックを受けるのだ。

 

ステロイド使用で、お肌が良好な状態保っててるって??

確かに、アトピーを薬つけて隠したら、その時は治っているかのような錯覚を起こす。

 

そこで薬つけるのやめてみな。また症状が出てくるから。そして薬塗る。症状が出る、またもっと薬塗る。いつまで経っても薬から離れられない。次第に使う薬の強さも増してゆく・・・。その悪循環薬を長年常用しても、まるで良いことはなかった。

 

たとえ強い薬塗っててもアトピーが治りやすいのは。細胞が活性化している赤ちゃんや子供。また、アトピーに負けないだけの体づくりや体質が改善され、丈夫になった人。

 

あと、アトピー患者さんの中には、どうしてもステロイドやプロトピックを使用する必要がある人もいるだろう。それぞれに理由がある。私の知人にも、仕事に支障が出ないよう使う人もいた。見た目だけでもアトピーを隠さなければならない人もいるだろう。

 

薬を使いたければ、それはそれで良いと思う。

薬を使いたい人、使わざるおえない人はどんどん使えば良い。好きなだけね。今の時代、薬の副作用についても開示されているため、自分がどんな薬を使用するのかは自己責任の域。どうぞお薬の使用はご自由になさって♪

 

でも病気は薬で治すのではない。本来、自己治癒力で治していくものなのだ。元々の体が丈夫であれば、ステロイドを使っていても、自己治癒力や体力の向上で治る人もいるだろうね。

 

あっ、言い忘れたけど。アトピー患者でステロイド使っている人は、突然やめると猛烈なリバウンド起こすので、その辺は十分に気をつけてね。