読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピー歴30年超!!もちゃこのアトピー完治記

元アトピー患者の、もちゃこです。 30年以上アレルギーマーチに苦しみました。 アトピー&アレルギー格闘記書いてます。 もちゃこ流アトピーの治し方も公開中。 丸いものとお茶、甘いものが好き。 絶対にあきらめるな!がモットー。早くアトピー治しちゃおうね♪

ビジネスには喰われるな!病院は賢く利用しよう。

 これは昨日投稿した病院通いは対処療法でしかなかった、という事実。の続きに当たるかもしれない。

 

f:id:mochi36:20170411205553j:plain

今回は、病院に行く意味を問いたくなる、あるエピソードをご紹介してみたい。

 

 

医者に行く=病気が治る。ではない。

高校時代の同級生に、内科の開業医の娘がいる。当時、彼女の口癖は「医者とは絶対に結婚しない!!」であった。

         

怒り口調な彼女曰く、「私が風邪ひいても、父は「暖かくして、家で寝てなさい。」と言うだけで放置するのよ!!でも、患者さんには、診察したり薬をあげたりしてる。毎日他人の患者さんのため大忙し。私はほったらかしよ!!」

 

さて、皆さんこの発言どう考える?彼女のお父様は仕事熱心で、子供を放置しているとあきれるかしら?私はね。このお父様の娘さんに対する判断は正しい!と思った。娘さんに仰った発言が、核心をついているのである。

 

 このお父様は「暖かくして家で寝ていなさい。」と言いました。      

    f:id:mochi36:20170411205553j:plain

風邪って、本来治療薬がないと言われている。暖かくして休養をとり、自己免疫力によって治していく病気。風邪薬や抗生物質飲んだって、確実に風邪が治るとは言えない。

 

風邪を早く治すには、このお父様の仰っていたように「暖かくして、よく眠り、休養をとる」ことが必要なワケ。

 

本来の風邪の治し方では医者という商売が成り立たず。

でもこれではお金が発生しないから・・・。「暖かくして家で寝てろ」では、医者稼業上がったりだ。患者さんにとっては、一番良い治し方なんだけど。無料だし。薬から受けるデメリットが防げるから。風邪をこじらせなければね。

 

というわけでお医者さんは、診察をして、薬を処方することで生計を立てていらっしゃる。風邪を無料で治す方法を知っていたとしてもね。

 

だから、自分の娘は自然治癒力で治そうとしても、あかの他人の「患者さんには、診察したり、薬をあげたりしてる。毎日他人の患者さんのため大忙し。」になるのだ。稼がないと生活していけないから。

 

もちろん、西洋医学を全否定する気はない。不眠で眠れないとか、ものすごいレアな病気とか、ガン腫瘍の摘出だとか、外科的に必要な医療を受けることも、必要になる時もあるだろう。

     

このビジネス的考え方は、農業にも当てはまる。

 例えば、農家が農作物に使う農薬の件。市場に出荷する為に大量生産する農作物には農薬をたっぷり使う。でも農家が自分達で食べる農作物には、農薬は一切使わないとか、そういう話聞くじゃない?

 

もちろん、人間の健康を考えて、良心的に農業を営んでいる方も多数いらっしゃると思う。でも、少しでも多く、高く売ろうとばかりに農薬ぶんまく農家さん多いでしょ?

 

だって、いっぱい収穫できないと生活していけないから…。結局のところ、大多数の人は自分たちの健康は守っても、他人の健康はお構いなしなんだよ。

 

お金になれば・・・害は承知でやるのだろう。ビジネスだものね。

 

それはアトピー治療にも当てはまること。

たいていの医者(臨床医)は薬を処方しなければ、生活していけない。たとえお金がかからないアトピー治療法を知っていたとしても、そりゃ教えないよねぇ。

 

例えばあなたがお医者さんだったら。ただ同然のアトピー治療法なんて、誰が教える?

 

そして人体に悪い影響を与えるかもしれない薬を使ったって、患者の症状が一時的に表面上抑えられるなら、お構いなしでしょ。農薬使っている農家と同じで、お金になるんだから。もし患者に薬害が発生しても、だ。

    f:id:mochi36:20170411210710j:plain

アトピービジネスは賢く利用する手はないでしょう。

だから、医療に対しての私の基本姿勢は、けっして受け身ではなく、能動的だ。自分の体は、自分で守るのが当たり前だと思っている。持病や薬についての知識を自分で集める。上手く病院を利用できるようにする。などなど。

 

情報を鵜呑みにせず、自分で実際にふれて確かめる。お医者さんは製薬会社と提携してお薬を処方し儲けをだすのがお仕事。そこを割り切り上手い具合に付き合っていくのだ。

 

他人が自分を助けてくれると思ったら、大間違い!

 前にもお伝えしたが、自分のアトピーを治すのは自分。決して自分の体を他人まかせにしてはいけないと思う。

 

医者は信じない方が良いというわけではない。西洋医学のよい部分は賢く取り入れる。そしてアトピーを治し、早めに病院とおさらばしようね!と言いたいのである。

 

 ビジネスは、こちらから利用するもの。決してビジネスに喰われてはいけない。私のように治りもしないのに、何年も病院に通い続けてはいけないのである。

 

mochi36.hatenablog.com