読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年超続いたアトピー完治までの記録

アトピー・モンスターとの30年以上の闘いに勝利した、もちゃこのブログ。   アトピーやアレルギーに苦しむ方の助けになりたいと思い運営中♪

ネガティブ思考と、アトピーや病気の関係性。

アレルギー基礎知識

数ヶ月前から瞑想をしている。ストレスの解消と精神的なバランスをとるため。

また直感力を磨く為に、私は自己流で瞑想を始めたのだ。

f:id:mochi36:20170320201121j:plain

 

 

 

瞑想を習いに都内某所を訪れた。

 瞑想を始めて分かったのだが、とても気持ちが良いのである。

身体の力がうまい具合に抜けて、涙とあくびが止まらない。

気持ち良いと、もう病みつき。

続けようと思わなくても、自然と瞑想を求めてしまう。

 

そして昨夜は、仕事帰りにヒーリングサロンに行ってきた。

もちろん瞑想のやり方を習うためだ。

単発で瞑想の講座を探して参加。

たまたま、今回はスピリチュアル系のヒーリングサロンにお邪魔したのだが。

瞑想は大抵ヨガや気功、禅の教室などで教えられていたりする。

 

もちろん、ヨガや気功、禅では、それぞれに瞑想のやり方が違う。

私は色んなお教室を訪れることで、その違いを楽しむ。

また自己流でやる時の参考にしている。

 

そして自分自身が重度のアトピーやアレルギーで悩んでみてわかったこと。

それは「身体と心は繋がっている。」ということだ。

つくづく身体が病めば、心も沈みがちになってしまうのを、実感した。

 

だから、アトピーやアレルギーだけでなく、全般的な病気について言えることだが。

身体を整えること同様に、心や内面も整えてゆくことも、非常になってくる。

 

したがって、瞑想は今アトピーやアレルギーで悩んでいる人に大変オススメである。

お金がほとんどかからない。家でできる。

必要なのは、時間。そして静かに座れるスペース。

これだけ。

 

病気になるカラクリが解明されるような話が出た。

 

たまたま、参加者全員で瞑想に入る前に、病気が起こる仕組みの話になった。

それはこんなものだ。

「ネガティブな感情や思考を常に持つと、内臓特に肝臓に、それが蓄積してゆく。

その蓄積されたものが、大抵の人は70歳くらいになって、病気という形になって外に出る。」

要約すると、こんな感じ。

 

このお話は、私のなかでするっと消化できた。こんなにも単純明快だったのかと。

 まぁ70歳という数字は、平均的な目安であって、これは個人差が大きいと思う。

個々人の、潜在的な身体の丈夫さとかも、多分に関係してくるだろうから。

 

今まで、人はなんで病気になるんだろうって疑問に思うことが多々あった。

元々身体が弱いせい?遺伝の影響?そういう運命?と考えていたのだが。

それも病気になる一要因なのかもしれないが。

やはり大きく影響されるのは、マインドの持ち方なんだろうね。

 

確かに、今私の周囲で、年老いてから病気になっている方が多くいる。

合わない環境の中で無理してストレス溜めまくっていた方や。

あとは心配性すぎて、体調を崩してしまった方とか。

 

過去には、緊張で保っていたり、若さで表面化しなかった鬱屈したネガテイブ。

これが定年退職で緊張が一気に溶けてしまったり、自分を支えていた若さがなくなってしまえば、一気に長年溜まったネガティヴが外に病気という形で出てくる。

そういう人多いのかなぁ。

 

まぁ、私の場合。根本的に父親への怒りの気持ちが、根強くあって。

元々、身体も頑強とは程遠い。だから、年老いる前に。

アトピーという形で、ネガティブな感情や思考が出続けていたのであろう。

私の弱い部分である、肌という排泄器官を通して。

 

病気だからネガティブなのか、ネガティブだから病気になるのか。

 

確かに、重症のアトピー患者だった時の私は、ネガティブだ!とよく言われた。

友達とか、知人に。

 

「私のポジティブわけてあげたい!」とまで、言われたこともある。

相当、気分が落ち込んで、根暗だったのだろう。

そして、何かしらイラついていた気がする。

 

でも自分がネガティブだなんて、まったく気づかないんだよ。これが。

 

私はネガティヴだ!とはっきり人から言われても。

自分のことは、なかなか見えないもので。全然ピンとこないの。

 

でも、今ツイッターのつぶやきとか見ると。

アトピーで悩んでいる、10代から20代の若い子達が暗いつぶやきをしている。

まだ若いのに、ネガティブだなぁと思ってしまう。

 

ただ、暗くなってしまう気持ちはとてもよくわかる。

私も、自分の肌をまぢまぢ見つめてはため息をついたり。

暗い気分になったり。

時には、なんでこんな目にあうんだろうと泣き叫んでみたり。

 本当に毎日ネガティヴな思考だらけな自分だったような気がする。

今、アトピーだった頃の自分を振り返ってみれば、ね。

その頃は、ネガテイブといくら言われても、ちっとも分からなかったけど。

 

脳と腸は繋がっていると言われている。

 

腸は第二の脳と言われ、また最大の免疫器官である。

その腸内環境が壊れれば、繋がっている脳みそだって、壊れ気味になるだろう。

気分も落ち込んだり、イライラしたり、不安定になる。

 

f:id:mochi36:20170320195023j:plain

そのまた逆もしかり。

気分が落ち込んだり精神的に不安定になれば。

腸からなる消化器系全般の機能低下やバランスの悪さを招くだろう。

 

ということは、腸と脳は相関関係にあるはずで。

どちらも上手くバランスをとっていかねばならない。

薬に頼らず。他力本願にならず。自力本願で。

 

まぁ、ネガティブ思考も脳みそでするわけだから。

 

結局精神も肉体も全部繋がっているのですな。

アトピー治したければ、できるだけ明るい気持ちでいた方が、いいかもしれない。

 

私のアトピーが重症だった時。アトピー完治した人の話を聞く機会があった。

その人曰く、毎日楽しく過ごすため、よくお笑いのDVDを見ていた。

よく笑うようにした。と言われた。

 

その頃は、自分自身が暗い気持ちでアトピーと向かい合っていた。

なので、当時はお笑いのDVDなんか見て治るわけないじゃんなんて思っていたが。

今よくよく考えてみると、どうせ同じ時間病んでいるなら。

楽しく過ごしたもの勝ちだなぁと思う。

たしかに、笑えば免疫力も上がるというし、なによりも身体が温まってくる。

 

やはり、アトピーやアレルギー完治の秘訣はポジティブ思考。

沢山笑って、未来に希望を持ち、人生を楽しむことだろうか。

そして、自分を包んでいるすべてのものに感謝するのも重要だろう。

 

アトピーを治す鍵は、お笑いのDVD見てケタケタ笑うような。

そんなほんの小さなポジティブ思考から始まってゆくのかもしれない。

 

病気になりたくなければ、明るく楽しく過ごすのが一番

そして、自分から見てマイナスな思考を持ってしまうものを遠ざけるようにする。

 

健康になりたければ、ポジティヴ思考って大切なんだなぁ!

 

そんな風に考えさせられた、ヒーリングサロンでのお話でした。

瞑想もね、やってみると凄く心が浄化されたように感じるよ。

 

f:id:mochi36:20170322150915j:plain

悲しくないのに、涙がドバドバ出るの。

そして、体の強張りがほぐれ、しがらみから解放された気分になれる。

 

病気やアトピーに苦しんでいる人にも、心を整える効果があると思う。

瞑想はとにかくおすすめ。

 

機会があったら、ぜひ瞑想を試してみてね〜。