読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年超続いたアトピー完治までの記録

アトピー・モンスターとの30年以上の闘いに勝利した、もちゃこのブログ。   アトピーやアレルギーに苦しむ方の助けになりたいと思い運営中♪

動物園にて。檻の中の動物たちを眺める。

日々のつぶやき

f:id:mochi36:20170315220215j:plain

先週は花粉かなり舞い散って、くしゃみ鼻水が止まらない人が、かなりの数いたね。そんな折、小さな動物園に行ってきた。

 

 

動物でも、例えば猫や犬にもアトピーの子がいるらしい。

そういえば、仲良くしていたノラ猫も、耳や鼻が引っ掻いたのか、夏になると皮膚がジクジク膿んで、真っ赤になっていたっ。

 

アトピーになるのは人間だけじゃないんだなぁと、つくづくおもう。
食べ物や環境が、生物に与えている精神的ストレスや影響は大きいのかもしれない。

 

動物園で見た動物で一番元気だったのは、リス。

f:id:mochi36:20170313212124j:plain

人間もリス見物のため、入れる大きな檻にリスが放し飼いになっている。リスがちょこちょこ動く姿は、とても可愛い。クルミをエサ場から運んで、なぜか土の中に埋めていた。

 

お猿さんもおひさまの下で眠そうでした。

f:id:mochi36:20170313212428j:plain

陽が当たっているなかで、みんなで日向ぼっこ。仲良くノミ取りしたり、タイヤに登ったり。

 

f:id:mochi36:20170315220417j:plain

ハリネズミ。ネズミ類は夜行性のせいか、ずーっと巣の中で固まってねんね。どの子も顔すら見せてくれない。

 

人間もお弁当を広げてピクニックしてた。

日がな一日、私も動物園でのんびり過ごしていたよ。動物園にいる動物は幸せかなぁ?と、ふと考えてしまう。

 

きっと動物園の檻の中で生きてゆくのが楽な動物もいれば、自由にのびのびと野生生活満喫したい動物もいるのだろう。

 

f:id:mochi36:20170315220334j:plain

それぞれの個体差変え大きい問題なので、なんとも言えないが。私だったら檻の中に閉じ込められたら、その圧迫感とストレスにやられるかも。

 

やはり、環境が人間や生物に与える影響って、とても大きいんだろうな。

 

だからもし、今アレルギーやアトピーで悩んでいる人がいて。

環境からストレスや影響を受けていないだろうと考えていても。思い切って、自分が今いる環境を少し変えてみてはいかがだろうか?それだけで、アレルギーやアトピーが治ってしまう事も、あるんだろうし。

 

なによりも、自分が置かれる周囲の状況は大事ってこと。環境ってあなどれないよね。と、動物園でふと考えてみたりした。